原因不明の頭痛がずっと続いている、出勤前になるとなぜか具合が悪くなる、こんなお悩みはありませんか?内科的には問題が見当たらない場合、心療内科をすすめられることもあります。ここでは、心療内科に関する基礎知識や心療内科を選ぶポイントをご紹介します。

心療内科に関する基本知識

これまで一度も心療内科にかかった経験がない人は、そもそも心療内科がどのような場所なのかよくわかりませんよね。ここでは、心療内科が専門としている症状や精神科との違いなど、基本的な情報をお伝えします。心療内科への受診をためらっている人は、ぜひ参考にしてみてください。

心療内科を選ぶポイント

こぢんまりとしたクリニックや総合病院の中にあるものなど、心療内科にもいろいろあります。選択肢が多すぎると、どこへ行くべきか迷ってしまいますよね。ここでは、自分に合った心療内科を選ぶポイントをご紹介します。

担当医との相性が大事

日本にはメンタル系の医療施設が数多くあり、心療内科医はたくさんいますが、すべての方が自身の病気を改善してくれるわけではありません。なぜならば、相性があるので合わなかった場合は適切な治療を受けられな…

Read More

通いやすい場所にあること

心療内科を選ぶ際、腕のいい医師に診てもらおうと遠くの病院へ通おうとするのはあまりおすすめできません。心療内科は、実は通いやすさも大切なポイントなのです。たとえば有名な医師に診てもらおうと、病院へ通…

Read More

正確な診断ができる品川の心療内科

品川の心療内科の中には、薬に頼らない治療で治すストレスクリニックもあります。脳内の血流量を調べる検査で、うつ症状を見える状態にできるため、正確な診断が可能です。

口コミ評価を鵜呑みにしないこと

心療内科の口コミは役立つ?

心療内科を選ぶ際、ネット上の口コミを参考にすることもあるでしょう。初めて行く心療内科の雰囲気やどんな医師がいるのかなど、事前に知っておくことで不安は和らぎますよね。確かに口コミ評価は事前の情報を仕入れるという点で便利ですが、その心療内科が自分に合った場所かどうかはわかりません。心療内科で効果的な治療を行うためには、医師との信頼関係が欠かせないのです。 他人にとってはよい医師だとしても、自分にとって同じようによい医師かどうかは、実際に診察を受けないと確かめられません。ですので口コミ評価は鵜呑みにはせず、参考程度にとどめておくようにしましょう。評価はよくても自分と相性がよくないと感じた場合は、別の心療内科を探すのが賢明です。

自分に合った心療内科とは?

自分に合った心療内科の条件として、第一に行きやすい場所にあるという点が挙げられます。評判がよくても心療内科が家から遠い場所にあっては、通うこと自体が大変で心理的負担になってしまう可能性があります。また、心療内科の医師が自分と相性がよいかどうかも重要です。何となくこの人苦手だな、と感じるような医師は、たとえ評判がよくてもあなたの治療の助けにはならない可能性が高いです。医師と向かい合うことが心理的負担になる場合、治療は遅れてしまうどころかかえって病気が悪化してしまうこともあり得ます。 心療内科を選ぶ際は、自分のストレスにならないことを第一に考えましょう。病院選びの段階から徹底的に自分本位になることこそ、治療のための第一歩なのです。